誰にも会いたくない

年を重ねるにつれて、人嫌いに拍車がかかり、人と会うのが苦痛という難しいお年頃になってしまいました。

これでも昔はアートディーラーなんてカタカナ職業についていて、

華麗に海外を飛び回っては、

あらららら、今日もオープニングパーティだわ〜と、

不機嫌な顔をしながらも、画廊到着2分前には満面の笑みを浮かべて、知り合いを見つけてはビスをかわす。

隣に立つ友達からは、あなた、絶対に女優になれるわよ。

あれだけ不機嫌な顔から笑顔を作れる人はいないもの。

と、耳打ちされるほど、私の中に燻るイライラを隠しながらも、仕事と割り切り、アーティストたちの間をスマートに泳いでおりましたのさ。

それでも仲のいい友達はいたし、彼女たち(アメリカ人とイギリス人)と週末になるといつも一緒に出かけていたし、決して人間嫌いではなかったはずなのに、日本に帰った頃から、全てが面倒になり、人と会うのが大嫌いになってしまいました。

それでも不思議なもので、そんな私の性格を分かってくれる人がいて、結婚はしたものの、夫以外の人と出かけるのはやはり気が思い。ご近所のパーティなんてとんでもない。何かと理由を付けては断る今日この頃。

一人でカフェでボーッとしているのが至福の時という海外在住、元形而上学的女の子、今は只のオバチャンのブログです。

 

 

Advertisements