オシャレさん。

img_9695

朝日を浴びながら、カフェまでお散歩。

土曜日の早朝のカフェは、ほとんど人がいない。

静寂。こんな時間がたまらなく好きです。

紅茶とマドレーヌならぬ、珈琲とベーグルで失われた時を求めてみると、

小さい頃から美しいものが大好きな女の子でした。

それでも女の子の好きなピンクとかは大嫌い、ヒラヒラフリルも苦手だった。

自分のスタイルを確立するために、あれこれ試した時期もあったけど、

結局行き着いたのは、シンプルで素材のいいもの。

そして年相応の装い。

 

screen-shot-2016-12-16-at-10-34-11-am

クローゼットで気を使っているのは、

決して洗濯屋さんからついてくるワイヤーのハンガーは使わない。

必ず同じ木のハンガーを使い、色分けして洋服をかけております。

見た目も綺麗だし、すぐに取り出せるし、コーディネイトも楽。

全てに置いて自分らしさを確立すること。

人からは頑固だと思われてもね。

 

 

 

 

 

 

Advertisements