私が思うミニマルとは。

寒い朝です。

朝の柔らかい光が大きな窓から差し込み、

暖炉には人の心を優しく包み込む暖かさがあります。

 

私は日本を離れて長いですし、日本の雑誌を読むことは全くないので、

日本の流行にはかなり疎いです。

ただ、たまに日本に帰ると、雑誌の影響なのか、皆が同じような不思議な格好をしているのでビックリすることもありますが、でも、ファッションなんて人それぞれ、好きな装いをすればいいのです。

何て言いながらもバチャンは心の中だけで、悪態をつきます(性格悪いでしょ〜!)

 

さてと、私にとってのミニマルとは、

余分な物を削ぎ落とし、研ぎすまされたシンプルなフォルムを追求することです。

物を置かないことがミニマルだとは思えません、勿論、これは私の意見ですけど。

例えば、部屋にはソファーだけを置きます。

なんて人がいるとします。

そしたら、私はこんな疑問を持ってしまうのです。

え〜〜、ソファでコヒーを飲む時は、カップを何処に置くの?

え〜〜、ソファで本を読む時に、フロアランプは要らないの?

物を持たないから良いのではなくて、

心地よい暮らしのための必要以外のものは置かない。

これがミニマリストなんじゃないのかな。

ミニマリストになるにはお金がかかります。

物を持たないことは、良い物を長く持つということです。

床、壁の色、照明器具など全てを統一しての心地よさを追求することです。

 

 

 

 

 

Advertisements