クリスマスプレゼント

霜が降りて、寒いクリスマスイブの朝です。

いつものベーカリーで素敵な光景に遭遇しました。

ここには毎朝早くからやってくる常連さんがいっぱいいます。

お店にも、そしてそこで働く人たちにも、珈琲をそして美味しいパンを求める人たちを優しく迎える心があります。その心地よさに思わずまた来てしまうのでしょうね。

クリスマスイブの今朝、常連のおじいさんがクリスマスプレゼントと言って白い封筒を差し出しました。

友達から冷やかされたのか、おじいさんの言い訳が最高なのです。

『僕は毎朝、365日、ここに珈琲を飲みにくる。

それが僕の楽しみなんだよね。

でもチップはあげたことがない。

もし毎日チップを1ドル上げるとしたら、365ドルになるだろう。

僕のクリスマスプレゼントは100ドル。

だから、265ドル節約したことになるんだよ!』

 

メリークリスマス!

 

 

Advertisements