リタイアしたい妻、認めない夫

田舎にいます。

ご近所に、我家と同じように

都会と田舎を行ったり来たりしているご夫婦がいる。

彼らの場合、

ご主人がフルタイムで田舎、

まだ都会で仕事をしている奥さんは週末だけ田舎。

その奥さんが今年の春にはリタイアをして

田舎に移りすむ予定だと言っていた。

それを聞いたご主人が、

いやいや、それは彼女のプランであって、

僕としては、フルタイムではなくても、

パートタイム、最低週3日位は今の会社で働いて欲しい。

そう、ご主人は今の少し距離がある生活が心地よいのだ。

高給取りの奥さんの収入がなくなるのも

勿論生活には響くだろうし、

それよりも、

田舎で毎日夫婦で顔を合わせるというのが

ご主人には耐えられないのだろうな。

一人の時間を持ってしまったら、

その楽しみを覚えてしまったら、

それを諦めるのはやはりキツイなぁ。

田舎の我家には、夫のオフィスが別棟になっている。

そのため、夫は毎朝、オフィスへと出かける。

彼が仕事をしている間中、

私は母屋で一人好きな時間を過ごす事ができる。

だから、夫には

働ける間は働け!!

と、日々はっぱをかけている。

たとえ夫がリタイアしても、

彼は別棟のオフィスへと行くだろうが、

それでも、

仕事をしているのと、

全く仕事がないのとでは

人生の張り合いってのが違うように思う。

やり手のビジネスウーマンの奥さんが

この田舎で静かに暮らせるのは2週間だろう。

あとは、退屈で退屈で仕方ないと思う。

それを見越してのご主人のアドバイスなんだろうけど、

リタイアしたい!奥さんの気持ちもよくわかる今日この頃でございます。

 

Advertisements