刺繍する女

田舎の暮らしは退屈。

時間は腐る程ある。

それで始めたのが刺繍。

チクチク一針刺していくのに

嵌った。

嵌った。

嵌った。

無心に刺すのがいい。

綺麗に刺せなくても、

味があるものになればいい。

心が歪んでいるせいか、

線もまっすぐにならない。

それでも刺す。

ひたすら刺す。

唯一の問題は、

肩が凝る事。

これが辛い!

Advertisements