田舎のカフェ、オバチャン達の憩いの場

on

FullSizeRender

田舎には2種類のカフェがある。

一つは、都会と同じような、小洒落た内装と

MacBook Airを眺める若者達が集まるカフェ。

勿論珈琲も美味しいし、

流れる音楽もボッサかジャズ。

はたまた、もう一つは、地元民御用達カフェ。

今日(土曜日)、このカフェに足を一歩踏み入れて、

思わず、あ〜〜〜失敗した!

と思ってしまった。

丸テーブルを囲む10人以上のオバチャンとお婆ちゃん。

ニッティングクラブなんだろうけど、

手と同じように口も動く動く。

もう一つの丸テーブルは、

スーパーリベラルなオバチャン集団。

教育委員の選出について、

まあ、喋る喋る。

Dはさー、一本芯が通っていないというか、

流されるところがありすぎよね。

Bも同じようなものよ、

あの人達、ブラブラブラ〜〜〜

それから勿論、トランプについても。

子供の一人が(中学生)、

校内でトランプ反対のデモをしようとしたら、

校長から止められたそうな。

そこで、オカアチャン、

学校に文句を言いに行ったそうな。

おーーい、14歳の中学生。

デモをする前に、

この田舎を出て、アメリカの他の州を見ておいで。

それで君が何を思うかだよ。

それから、政治についてもよーく考えよう。

なんて、日本のオバチャンは思う土曜日ざます。

Advertisements