春色のサラダと春の刺繍

on

私が暮らす田舎は、

小洒落た有名レストランが沢山あり、

ツーリストが沢山訪れるちょっとした観光地。

そこから車を30分走らせると、

ほとんどツーリストの姿を見かける事のない静かな田舎町が現れる。

勿論、この町も、如何にすれば観光客を誘致出来るか頑張っているのだが、

あと、5年。否、それ以上かかるかな。

それ位、ダウンタウンは寂れてしまっている。

しかし、ここには都会にも勝るとも劣らないレストランがある。

IMG_0695

これが私が大好きな春のサラダ。

ピンク色のビーツ。

これが甘くて美味しい。

そしてチーズ。

これはブリーとブルーチーズの間位のお味。

そしてリンゴ味のゼリーとアーモンド。

これらをサラダ菜と一緒にいただく。

アメリカのサラダは、

色んな物を入れすぎて味を壊してしまっている事があるけど、

これは違う。

絶妙のさじ加減で美味しいサラダを作り上げている。

大満足で、帰って来たら、

スイスから刺繍キットが届いていた。

IMG_0696

これを、南アフリカのHouse of Embroideryで刺します。

IMG_0698

因に、インターネットラジオから流れているのは、

Cream のWhite Room

誰も知らないだろうなーーー

Advertisements