土地を買ったの、たった150エーカーよ。

イースターブランチ。

恐れていたボス夫婦と感じの悪いおばさん夫婦は呼ばれてなく、

和気あいあいと会話が進み、

食事もおいしく、珈琲タイムに入った時、

某夫人が、

そうそう、やっと欲しい土地が見つかったの。

たった、150エーカーだけどね。

ワタクシ、大声を張り上げてしまいました。

えええええーーー150エーカー?????

皆様、150エーカーとは、約18万坪でございます。

これを東京ドームに換算すると。

東京ドーム13個分。

そんな土地を買っちゃったご夫妻、

奥様、かなりシャンペンに酔ったのか、

喋る喋る。

ワタクシ、大きな話を聞くのが好きなので、

あれやこれやと間の手を入れながら

楽しく聞いていたのですが、

一人の奥様のご様子がおかしい。

仏頂面をし始めた。

仏頂面夫妻だけリタイア組。

後はまだ仕事をしているので、

安定した収入がある。

外食も多いし、色んな店も知っている。

年金生活者と、ガンガン稼いでいる人との間には、

やはり深くて暗い川がある。

話題を変えようとするのだが、

150エーカー夫人、

かなり酔っているのか、

ご機嫌で、喋る喋る。

仕事もバリバリしているので、

その話を面白可笑しく話す。

でも、リタイア奥様は仕事の会話にも入れない。

穏やかで、人の面倒見が良くて、

私が一番信頼できるご近所さんだけど、

そりゃ、人の自慢話ばかり聞きたくないよね。

彼女の仏頂面は仕方ない。

彼女も来月バケーションに行くの。

と話をふっても、

150エーカーに吹き飛ばされて、

良いわね〜、

と相づちを打っているのは、

日本人のオバチャンだけでした。

ただし、今回のブランチの会話の中で、

ワタクシ、沢山のことを学びました。

年金生活、これはいつか私たちがたどる道。

そしてリタイア夫婦は、

リタイア後の終の住処として田舎に家を建てたのだけど、

それが彼女達の思い描いたようには行かなかった。

これについては、

また、次のブログで書きますわん。

こちらの写真はイースターの1週間だけ某ベーカーリーが販売するホットクロスバン。

葡萄パンにオレンジピールを加え、

表面にフロスティングで十字架を書いたもの。

これがとっても美味しいのでございます。

FullSizeRender

Advertisements