断捨離できない人たち @田舎

田舎にはガレージの前に車を何台も停めている家がある。

荷物が多過ぎ、ガレージに詰め込んだため、

車を止めるスペースが無くなりこんな状態になっている。

ガレージにも入りきれなくなると、どうするかというと、

勿論、外に置く。

自分の敷地だからいいだろう!ってなもんかな。

もっと酷い住人になると、

廃車同様の車、使う事のないボート、山ほどのタイヤなど

塵捨て場と化したところもある。

 

実は我家のご近所にもそんなとんでもない人が住んでいた。

私たちが引っ越す前に近所の住人からこの家をどうにかしてくれ!

との要望が市役所に届き、

注意をしたものの、その家の住人はそれを無視し、

改善どころか、状況はますます酷くなったそう。

そしたら市役所、やりましたよ。

オーナーにゴミを捨てないのなら、

これから一日につき1000ドル(約10万円)の罰金を科す。

それが嫌ならゴミを捨てるか、この家を売ること。

家を売る手続きをするのなら、その日から売れるまでは罰金は課さない。

そしたら、オーナー、家を売る事にしましたの。

買い手がついたと思ったら、ボシャリ、またついたらポシャり

なかなか上手く行かなかったものの、

やっと家の売買が成立し、

こんどのオーナーは銀行の重役と聞いて、

ご近所さん達は素晴らしい家が建つとおもったのですが。。。

 

 

新しいオーナー、家を少し補習しただけでその家に住み始めた。

あらららら、素敵な新築のお家は????

それでも家の売買が成立したおりに、

ゴミは全て撤去されたので、

ご近所さん達も一安心だったのだけど、ここでまたもや問題発生。

 

新しいオーナー、昔のオーナーとそれほど違わなかった。

ガレージが無い、その上収納スペースが殆どないんだろうけど、

家の外に色んな物を置き始めたの。

工事用の簡易トイレも一年以上庭に置かれていて、

気にならないのかな〜とワタクシは思うのだけど、

新しいオーナーにとってはそれも家の一部なのかもしれない。

 

気になるのなら、私たちがそれを見ないようにすれば良いという事で、

今回、木を10本。

そしてフェンスを覆うツタ類の木を20本程植える事にしました。

 

IMG_1095

 

これがそれらの木の一部。

 

でも本当に自分さえ良ければ!って人が田舎には多過ぎる。

家の裏、

要するに自分たちからは見えないけど、ご近所さんからは丸見えの所に

自転車三台、カヌー三艘、

プラスチックの洋服ケースを山ほど積み上げ、

ブルーシートで覆っているの。

このまま行くと、あと数年で以前のオーナーと変わらなくなるでしょうね。

ほんと、人それぞれ。

田舎の生活、疲れますわ。

 

Advertisements