命綱をつけて巨木を剪定するアーボリスト

我家の樹木を剪定してくれるアーボリスト、

彼がアーボリストの資格を取る前からの付き合い。

働き者で、性格もよく、

夫も私も大のお気に入りなんだけど、

彼の人生、これが凄い。

 

10代の頃、彼はかなりやんちゃで、

家庭も色々あったりして、

迷惑をかけ続けたみたいだけど、

それがある女性と巡り会い、

アーボリストとして仕事をする事に決め、

勉強を重ね、試験を受け、資格をとり、

頑張って働き始めたものの、

 

去年のお正月に、今年の抱負はなんなの?

と尋ねたら、

大麻をやめること!

と答えたのよ。

 

大麻をやり過ぎのため、

時々頭がボーッとして仕事に集中できないから、

これを改めないとね〜〜と言ってはみたものの、

それから三ヶ月後、大麻を吸い、酒を飲み、

オートバイで事故りました。

 

その上、彼をアーボリストへと導いてくれた妻を捨て、

アシスタントと名乗る胸の大きなオネエチャンと付き合い始めた。

彼の弱点は薬と女。

あの奥さんが彼をここまでしたのにね。(オバチャン、涙)

 

一年ぶりにあったアーボリストは、4人のクルーを従え、

トラックも大きくなり、商売繁盛の様子。

でも、命綱をつけて、木にのぼり、

そして剪定する。非常に危険な仕事ざます。

はやく、大麻と縁を切って頑張れよ!!

 

FullSizeRender

 

 

 

 

Advertisements